« A380パリ-ニューヨークの初フライト、ネット競売 | トップページ | 落ち葉舞い散るフジェール城 »

2009.10.09

突然の解雇にうろたえる従業員

  数十年勤務している会社から突然解雇を言い渡されたら、いったいどんな気持ちになるだろう。これは10月7日にFougères ma ville.comに掲載されていた記事である。Lourd plan social chez JB Martin chaussures

  FougèresにはJB Martin ジべ・マルタンという靴メーカーがある。1921年の創業以来質の高い靴をつくり続けてきた。ホームページを見てもとてもエレガントな靴が並んでいる。この町に住む日本人の友人は工場で行われるセールの時によく靴を買っていると言っていた。

  JB Martinは前日70人(うち59人が製造)を解雇すると告げた。人件費削減のため、フランス国内で靴をつくらない方針なのだ。長年この会社で働いてきた従業員も多い。小さな町で、50歳をこえて再就職先を見つけるのは非常に困難だ。驚きと悲しみで従業員たちはうろたえている。


    <参照>

この町には中世の巨大なLe Château Fort 要塞、Château deFougères フジェール城がある。

  


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  にほんブログ村 外国語ブログへ

|

« A380パリ-ニューヨークの初フライト、ネット競売 | トップページ | 落ち葉舞い散るフジェール城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/46434844

この記事へのトラックバック一覧です: 突然の解雇にうろたえる従業員:

« A380パリ-ニューヨークの初フライト、ネット競売 | トップページ | 落ち葉舞い散るフジェール城 »