« Vœux de tourisme bretagne.com 2010 | トップページ | 篠沢秀夫さんと障害者自立支援法 »

2010.01.31

ローズガーデンをつくる No.3 立水栓の製作

Garden0107


  さていよいよ立水栓製作にかかりました。レンガをインスタントモルタルで固めてゆきます。何しろはじめてなので水を加えればよいだけのインスタントモルタルにしました。そうでないと砂の分量をまちがえ、むらになる可能性があるからです。固めに練ったほうがよいとアドバイスをもらいましたが、その固めというのがどんなものなのかよくわからないままぶっつけ本番。さらに、「気温がマイナスになる日はセメントがボロボロになるから暖かい日でないと作業をしてはダメ」と言われました。年末年始は冷え込んで氷が貼りましたので、なかなか作業に取りかかれませんでした。これは知っていないとあとで泣くことになります!

Garden0107a
  下準備としては画面に見える青や緑の入れ物や洗面器に水を入れてレンガをつけておきました。またあらかじめ画用紙をレンガの大きさに切って並べ、すぐに配置できるようにしたつもりだったのですが、モルタルの厚さを計算に入れるのを忘れるという大失敗。2段目の右端がはみ出すという馬鹿さかげんに自分で笑ってしまいました。土を入れて地面を高くする予定なので、まあいいかと思ったのですが、「そんなのおかしい」と友人に言われたので後でしぶしぶ取り外しました。

Garden0108
  翌日側面に排水の塩ビパイプをはめ込みました。壁の側面に沿うように塩ビパイプをカットしてエルボー2つで接続しました。水受け部分は乱形石を貼る予定なので数センチ高くなり、排水もスムーズに流れるはずです。塩ビパイプの入口にはゴミの侵入をふせぐ目的でホームセンターで購入したお茶の茶漉しをはめ込みました。いろいろさがしたのですが、茶漉しが一番目が細かったためです。

  その1から読む    その4にすすむ

  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ 

|

« Vœux de tourisme bretagne.com 2010 | トップページ | 篠沢秀夫さんと障害者自立支援法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/47439161

この記事へのトラックバック一覧です: ローズガーデンをつくる No.3 立水栓の製作:

« Vœux de tourisme bretagne.com 2010 | トップページ | 篠沢秀夫さんと障害者自立支援法 »