« ローズガーデンをつくる No.10 ヒースを植える | トップページ | Fleur de Tulipe チューリップの花 »

2010.03.23

ローズガーデンをつくる No.11 ガーデン輪郭完成!

Garden0227

Garden0303

Garden0312

Garden0317

Garden0323

  昨年11月中旬からはじめた、ローズガーデン計画。いったいどんなものが出来るのか、私の頭の中もまっ白だったのですが、日々バラのことを考えた4カ月でした。上からほぼ一週間ごとの経過をまとめました。これでガーデンのおおまかな作業は終了です。

  庭には花の種をまいてあるので、バラや花が咲くのを気長に待つことになります。はじめに4本購入したバラはその後3本を追加購入。フランス、デルバール社のピンクのつるバラ「ナエマ」とアメリカ、ウィークスロージス社の深い紫色の「エビータイド」、そして修景用にフランスの淡いピンク色のバラ「ウーメロ」です。

  「エビータイド」は紫色。白とピンクのローズガーデンには濃すぎる色なのですが、これもお楽しみセットで購入したので、色の選択ができなかったのです。植える場所をどこにするか少々考えましたが、咲いてみないとわからないので、向かって右側の中央部に植えました。

  バラや専用の土や肥料を購入したのはザ・ローズショップ です。ほしいバラはたくさんありますが、ちゃんと育てられたらまた購入するかもしれません。朝起きたらすぐ外に出て、害虫に新芽を食べられていないか、異常はないかをチェック。毎日見ても見あきることはありません。香りのよいバラを選んだので、出来るだけ無農薬で育て、バラの香りを心ゆくまで楽しみたいと考えています。


  その1から読む    その12にすすむ


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ 

|

« ローズガーデンをつくる No.10 ヒースを植える | トップページ | Fleur de Tulipe チューリップの花 »

コメント

久しぶりにコメントします。
ローズガーデン、がんばりましたね。かなり深く穴をあけて、土づくりからレンガを組み合わせたり、えらいです。私も長野の庭でバラを植えましたが、かなりいい加減でした。こういう私のような人がいるから園芸店が繁盛するのですよね。
バラが咲くのが私も楽しみです!

投稿: keicoco | 2010.04.04 22:15

こんにちは

庭の他の木にうどん粉病やらスス病やらいろいろの病気が出ていて、日々剪定しています。手入れしないとバラにうつってしまう心配があるからです。相当刈り込んで木酢液で消毒しました。様子を見て農薬と混用しようと思っています。

ところで鹿肉の食用ですが、私は賛成です。山では鹿に表皮を食べられ、多くの針葉樹が立ち枯れ状態。これまでイノシシは買い取りが安定していたのですが、シカはあまり食べられていないので、撃っても売れないのでこの問題は長年放置されていたのです。またジビエ料理が普及していないので、シカを撃ってもゴミとして処理されていたのです。それではシカも可愛そうです。

防護ネットでは無理なので、対策としては天敵の狼などを森に放すか、人間が捕獲するしかありません。このままでは近い将来日本の森が死んでしまいます。

投稿: 市絛 三紗 | 2010.04.04 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/47885748

この記事へのトラックバック一覧です: ローズガーデンをつくる No.11 ガーデン輪郭完成!:

« ローズガーデンをつくる No.10 ヒースを植える | トップページ | Fleur de Tulipe チューリップの花 »