« 今年のフランスは23年ぶりの大雪 | トップページ | フランス語の発音がわからない時に使える便利なサイト »

2010.12.18

Un spectacle féerique à Rennes

101217182628185_63_000_w_ouestfranc
La façade de l’hôtel de ville illuminée. / Photo : Ouest-France

C’est parti pour le son et lumière de l’hôtel de ville

C’est parti, l’hôtel de ville est sur son 31. Depuis ce soir et jusqu’au 2 janvier, de 18 h à 23 h, toutes les trente minutes, les Rennais peuvent profiter du spectacle son et lumière proposé sur la façade de la mairie. Une mise en lumière, féerie multicolore racontant la suite des aventures du petit géant découvert l’an dernier, et qui attire chaque soir de nombreux spectateurs.


  毎年恒例となったレンヌのイルミネーション。今年は12月17日、金曜日から来年1月2日まで。毎晩6時から11時まで市役所の壁にプロジェクターで美しい映像が映し出されます。上のリンクをクリックするとビデオが始まります。開始まで15秒ほど待ってくださいね。

  今年は宇宙がテーマ。星がまたたく空から飛行船が舞い降りてきて、クマの宇宙飛行士が宇宙遊泳しています。野外なので立っているだけでも寒いのですが、街中が電飾で飾られていますので夜の散歩は楽しいです。

  
   ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ 

|

« 今年のフランスは23年ぶりの大雪 | トップページ | フランス語の発音がわからない時に使える便利なサイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/50335693

この記事へのトラックバック一覧です: Un spectacle féerique à Rennes :

« 今年のフランスは23年ぶりの大雪 | トップページ | フランス語の発音がわからない時に使える便利なサイト »