« 44年前のブルターニュ | トップページ | ローズガーデンをつくる No.20 バラとハーブ »

2011.05.15

ローズガーデンをつくる No.19 赤紫のバラ

Vivid20110515

  昨年の9月後半、秋の気配にさそわれたのか大人色のしっとりしたバラが欲しくなりました。香りがよくて、しかも四季咲きのものが欲しいと贅沢な望みをいだき、さんざん迷った末に購入したのが、Vivid ヴィヴィッドとGuy Savoy ギー・サヴォアでした。どちらも長丈苗でしたから、届いたときからとても立派な苗でつぼみまでついていました。

  上の写真は数日前から咲き始めたVivid ヴィヴィッドです。このバラ、私がおどろいたEbb Tide エブタイドの香りをさらに甘くしたまるではちみつのような芳香なんです。もううっとり!うちにあるバラのほとんどはネットで購入していますので、実際にどのような香りなのかわからないまま注文しています。そうやって縁があってやってきたわけですが、Vivid ヴィヴィッドは大好きなバラになりました。

  茎がほっそりしているので花の重みでうつむいてしまい、写真を撮るのはひと苦労。地面すれすれから撮らないと無理なのです。でもそんなことはこの香りに比べたら問題になりません。たくさん咲いたので今日、花びらでジャムを作るつもりです。

  Guy Savoy ギー・サヴォアの花はまだ咲いていないのですが、以前写真をのせましたのであらためて紹介しておきます。さらにその後あと2本、赤紫のバラを購入しました。この4本が第二ローズガーデンの主役です。それらももう咲き始めているのですが、長くなりましたのでまた次回に。

  Vivid ヴィヴィッドはバラの家で購入しました。
  ※※※ 【バラ苗】 ヴィヴィッド (B赤) 国産苗 新苗 


その1から読む    その20にすすむ


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


|

« 44年前のブルターニュ | トップページ | ローズガーデンをつくる No.20 バラとハーブ »

コメント

花びらがぎっしりの薔薇ですね。
かおりがいいとは!こちらに届かないのが残念です。
花びらのジャムで朝トーストが食べたいな〜
茎が細いようですが、添え木なんては野暮ですか?
あちこちで咲く薔薇のお庭、うっとりでしょ〜

投稿: せせらぎ | 2011.05.15 23:20

今朝、バラのジャムをいただきました。それだけでにこにこしてしまいます。

トレリスにはわせてあるのですが・・・つぼみがたくさんついているので早めに切って花びらを活用しようと思います。

投稿: 市絛三紗 | 2011.05.16 15:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/51677858

この記事へのトラックバック一覧です: ローズガーデンをつくる No.19 赤紫のバラ:

« 44年前のブルターニュ | トップページ | ローズガーデンをつくる No.20 バラとハーブ »