« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の記事

2012.02.24

ローズガーデンをつくる No.22 バラの写真集

  2009年11月にバラを衝動買いしたのがきっかけで、コツコツつくりあげてきたローズガーデン。はじめてまともにバラを育てたのでいろいろな思い入れがあるのですが、本日壁面のつるバラを移動させました。つるバラをからませてある建物が老朽化していて、ついに解体することになったからです。

  朝からスコップで地面を掘ったのですが、しっかりと奥深く伸びた根をさぐってゆくのは大変でした。今後の成長に必要な細かい根をできるだけ残したいとは思ったのですが、結果的にはあまりうまくいきませんでした。解体後に細長いローズガーデンをつくる予定なのですがあと1カ月以上はかかりそうなので、その間枯れずに育ってくれるかどうかはわかりません。

  「今のバラは抜いてしまって、また新しい苗を買って植えたら簡単なのに」と言われましたが、無農薬で毎日虫取りをしながら育ててきただけに、そのまま捨てるなんてできません。もし枯れてしまえばもう一度購入しますが、生きているかぎりはできるだけの手当てはしようと思います。

  たまたま以前から登録しているサンプル百貨店でオリジナルフォトブックをつくる抽選に当選しました。ローズガーデンを何かの形で残しておきたいと思ったので20ページのフォトブック"Jardin de Rose"にしてみました。編集を急いだので文章はなく写真だけのシンプルな出来上がりになりました。それでも内容は気に入っています。下のリンクをクリックいただくとフォトブックの内容を見ることができます。新しくどのようなローズガーデンになるか、楽しみにしていてくださいね。


その1から読む    その23にすすむ

  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.10

早春に咲く花々たち

Printemps

  フランスの天気予報を何気なく見てみると、ブルターニュ、Rennes レンヌが冷え込んでいるではありませんか。今日のMatin 朝の気温がマイナス8度!レンヌに住んでいるみなさん。大丈夫ですか。ずっと日中もBrouillards givrants 冷たい霧氷がたちこめているのでしょうね。

  いくら寒い冬でも春の花たちは、自然の営みにしたがって季節を先取りしています。毎年2月が来るとle narcisse 水仙やle mimosa ミモザ、そしてla tulipe チューリップなどが花市場に並びます。ミモザの木は垂れ下がるほど黄色い花をつけていることでしょう。もう少しの辛抱、きっと春はそこまでやってきていますよ。


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »