« 自家製小麦でパンを焼こう その2 収穫は大雨の中 | トップページ | ローズガーデンをつくる No.22 バラの写真集 »

2012.02.10

早春に咲く花々たち

Printemps

  フランスの天気予報を何気なく見てみると、ブルターニュ、Rennes レンヌが冷え込んでいるではありませんか。今日のMatin 朝の気温がマイナス8度!レンヌに住んでいるみなさん。大丈夫ですか。ずっと日中もBrouillards givrants 冷たい霧氷がたちこめているのでしょうね。

  いくら寒い冬でも春の花たちは、自然の営みにしたがって季節を先取りしています。毎年2月が来るとle narcisse 水仙やle mimosa ミモザ、そしてla tulipe チューリップなどが花市場に並びます。ミモザの木は垂れ下がるほど黄色い花をつけていることでしょう。もう少しの辛抱、きっと春はそこまでやってきていますよ。


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

|

« 自家製小麦でパンを焼こう その2 収穫は大雨の中 | トップページ | ローズガーデンをつくる No.22 バラの写真集 »

コメント

こんにちは!。いつも楽しみに拝見しています。
 10月にコメントさせていただきましたが、先月、寒波の来る前に、モルレー、ロスコフ、ブレスト(Jean-Michel Caradecのお墓参りもして)、そしてレンヌに行って来ました。
 わたしのブログに少しずつ写真を載せていますので、良かったら見ていただけたらうれしいです。
 
 まだまだ寒い日が続きますので、御自愛くださいね。

投稿: がやこ | 2012.02.18 16:54

こんにちは

レンヌの懐かしい街並み、拝見しました。旅行記の続き、楽しみです。

投稿: 市絛三紗 | 2012.02.22 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/53944440

この記事へのトラックバック一覧です: 早春に咲く花々たち:

« 自家製小麦でパンを焼こう その2 収穫は大雨の中 | トップページ | ローズガーデンをつくる No.22 バラの写真集 »