« フランス大統領選挙、サルコジ大統領が落選 | トップページ | 英国 コッツウォルズ風景 »

2012.05.27

英国パワースポット&アーサー王遺跡を巡る旅

Tintagel

  旅に出たいという衝動が抑えきれず英国へ。イングリッシュガーデンを眺めながらのんびりする計画だったのですが、出発をまじかにして行き先がどんどん膨張。今後の仕事もからんで、イングリッシュガーデン&パワースポット&アーサー王関連遺跡を巡るめいっぱいのスケジュールになってしまいました。12日間とはいっても実質9日間、最週日は半日ロンドン観光しましたから、8日間で英国の西先端、ランズ・エンドからコーンウォール半島を横断してロンドンまで戻ったことになります。レンタカーを利用したので、時間のロスはあっても行きたかった場所をほぼ巡ることが出来ました。

  コーンウォール半島については井村君江さんが実際に暮らしていた時に書かれたコーンウォール―妖精とアーサー王伝説の国を参照させていただきました。ブルターニュに似た家々の立ち並ぶ海岸線やセント・マイケルズ・マウント。不思議な形の石を探して迷いながら牧草地を走り抜けたこと、そしてアーサー王物語にも登場するティンタージェル城(上の写真)。この城は想像以上に規模が大きく、その頂上から眺めた雄大な景色は雨にもかかわらず素敵でした。もちろんコー二ッシュ・パスティーとクロテッド・クリームも食べましたよ。

  旅行の計画中にたまたま見つけたのが鏡リュウジさんの「英国神秘のパワースポット巡礼の旅」でした。昨年実施された2つの旅「アーサー王伝説ティンタジェルと幻想のセント・マイケルズ・マウント」と「占星術の都ロンドン・世界遺産巨石群と魅惑のグラストンベリー」はどちらも知っていたらぜひとも参加したであろうという興味深い内容だったので、レイラインをたどり紹介されていた場所をバース以外はすべてたずねてきました。ストーンヘンジよりもエーヴベリー近辺に点在する数々のパワースポットが印象的でした。さらにコッツウォルズ地方でうれしい再会があったのですが、それはまた次回にお話しますね。


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ


 

|

« フランス大統領選挙、サルコジ大統領が落選 | トップページ | 英国 コッツウォルズ風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/54806927

この記事へのトラックバック一覧です: 英国パワースポット&アーサー王遺跡を巡る旅:

« フランス大統領選挙、サルコジ大統領が落選 | トップページ | 英国 コッツウォルズ風景 »