« 英国 コッツウォルズ風景 | トップページ | オランド氏に注意! »

2012.06.11

ローズガーデンをつくる No.24 バラの花咲く季節

2012guysavoy

  絞りが華やかなGuy Savoy ギー・サボォアはフランス・デルバール社のバラです。ミシュランガイドで三ツ星を獲得しているレストランのシェフの名前なんですよ。とってもしっかりしていて、大木になりそうです。ほかのバラより少し開花は遅いのですが、次々とたくさん花が咲きます。

2012grandmogul  我が家で一番大きな花を咲かせてくれるのは、Grand Mogul グラン・モゴール。最大で直径15cmくらいになります。こちらもデルバール社のバラです。このバラはつぼみのときは白に近いのですが、咲くとがアプリコット色になります。購入するときの説明には「ティー系の豊かな芳香」と書かれていましたが、さわやかなどちらかといえば柑橘系の香りです。四季咲きで、ほかのバラが終わってしまった今でもつぼみがついているんですよ。(写真はクリックで大きくなります)

  この名前は16世紀にインドを支配していたムガール帝国から名づけられたのでしょうか。どことなくオリエンタルな雰囲気を持っていますね。たった一輪でも絵になるバラです。倉庫の壁に誘引していますがすでに3m以上に成長しているので、脚立に上って背伸びしてやっととどくほど。現在根本からシュートが3本伸びてきていますので、さらに大きく成長してくれることでしょう。

  苗を購入したのはバラの家です。


その1から読む    その25にすすむ


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

|

« 英国 コッツウォルズ風景 | トップページ | オランド氏に注意! »

コメント

お久しぶりです。
イギリスへお出かけだったんですね。
コツコツと頑張ったバラ園がオープンですね。
どんな感じに咲き輝いているのかお庭が見たいよ〜
脚立に乗っての誘引は落ちないで下さいよ!
庭を眺めてのお茶時間は至福の時間ですね。

投稿: せせらぎ | 2012.06.11 17:42

こんばんは

今年は庭全体をやり直ししていて、野生の庭に近いです。一番最初のきれいな時期、留守にしていて残念でした。バラの香りをかぐと何もかも忘れますよ。

投稿: 市絛三紗 | 2012.06.12 01:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/54934157

この記事へのトラックバック一覧です: ローズガーデンをつくる No.24 バラの花咲く季節:

« 英国 コッツウォルズ風景 | トップページ | オランド氏に注意! »