« 北欧・ケルトの世界 ドレクスキップ・コンサート | トップページ | Bar à Cidre シードルバー オープン »

2012.10.26

フェイジョアが大豊作です

Feijoa
  この花が咲いているのを、見たことがあるでしょうか。街路樹にも植えられているようなのですが、南米原産の果樹でフェイジョア(学名:Feijoa sellowiana、別名:フィジョア)という名前です。フランス語名も学名をそのまま用いています。

  我が家では20年ほど前から植えているのですが、実はかぞえるほどしかならないし知らないうちに地面に落ちているのでほとんど食べたことがありませんでした。ところがちょうど2年前にMy GARDEN No.56 2010年 11月号という雑誌に6ページの特集が組まれていて、その内容におどろきました。
Feijoa1
  夏の暑さや乾燥に強い常緑樹であること。またほとんど病害虫がつかない木だということです。花もエディブルフラワーであること。実は生でも食べられるのですが、フェイジョアとブルーベリーのジャムやワインゼリーのレシピものっていました。そこでためしにフェイジョアとバナナのジャムを作ってみたのですが、これがおいしくてフェイジョアをすっかり見直してしまいました。

  昨年、実がなるのを楽しみにしていたのですが、収穫量は少なくてがっかり。ところが今年はフェイジョアの木の下に日本蜜蜂の巣箱を置いていたものですから、蜜蜂が受粉してくれたおかげで信じられないほど実がなっているのです。数日前から毎日地面にたくさんの実が自然落下しているので、まとめて保管しています。右の写真はごく一部ですが、キウイのように追熟させる必要があるからです。これでジャムや果実酒などに加工するつもりで新しいレシピを考案中。秋の実りに感謝しています。

  
  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。

    ↓↓↓

  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
  

|

« 北欧・ケルトの世界 ドレクスキップ・コンサート | トップページ | Bar à Cidre シードルバー オープン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/55974419

この記事へのトラックバック一覧です: フェイジョアが大豊作です:

« 北欧・ケルトの世界 ドレクスキップ・コンサート | トップページ | Bar à Cidre シードルバー オープン »