« 大自然の懐にいだかれて Menez-Ham | トップページ | Caméra de télévision テレビカメラ »

2013.10.16

Le pont habité de Landerneau 現在でも人が暮らしている橋

Pontlanderneau

  イタリア、フィレンツェには宝飾店が軒を並べる有名なヴェッキオ橋がありますが、このように現在でも人が暮らしている橋というのはヨーロッパに6つしか残っていません。フランスに2つ、ドイツ、イタリア、イギリス、ブルガリアにそれぞれ一つしかないそうです。

  そのうちの1つが ブルターニュにあります。Landerneau ランデルノーにかかるPont de Rohan ルアン橋なのです。石造りになったのは1510年のこと。建築したVicomte Jehan II de Rohan 子爵の名前からこの名前になりました。当初は製粉所と2軒のブティックがあったそうです。同時に牢屋が二部屋あり、粉引きが牢番を務めていたというのですからおもしろいですね。17世紀にはルネサンス様式の住居が建てられ、19世紀の改築後にはダンスホールと bains publics 公衆浴場に変わりました。どんな様子だったのか、ちょっとのぞいてみたいものです。


Le pont habité de Landerneau, l'un des derniers d'Europe,TF1 Le 28 mai 2010
Landerneau en Bretagne va fêter les 500 ans du Pont de Rohan. C'est l'un des rares ponts habités d'Europe. Des habitations mais aussi des commerces sont présents sur cet ouvrage.

  ちょうど建築から500年をむかえた2010年のテレビ放送が残っていました。2分ほどですのでどうぞ。はじめにコマーシャルがありますのでしばらくそのままお待ちください。実は日本のテレビ、『世界の車窓から』ノルマンディー・ブルターニュの旅でもこの橋が登場していたのを見ました。そのほかの橋についてはWikipediaから橋の名前だけ抜き出してみました。観光に行かれる際の参考にしてくださいね。

  Le pont habité  Wikipedia
   Allemagne La Krämerbrücke (« pont des Épiciers ») à Erfurt
   Bulgarie  Le pont couvert de Lovetch en Bulgarie
   France Pont de Rohan, à Landerneau, Pont des Marchands, à Narbonne
   Italie Le Ponte Vecchio, à Florence
   Angleterre Le Pulteney Bridge à Bath

  上記で紹介した『世界の車窓から』はDVDとして発売されており、下のリンクから購入できます。
  世界の車窓からDVDブック No.18 フランス2 (朝日ビジュアルシリーズ)


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
  

|

« 大自然の懐にいだかれて Menez-Ham | トップページ | Caméra de télévision テレビカメラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/58395232

この記事へのトラックバック一覧です: Le pont habité de Landerneau 現在でも人が暮らしている橋:

« 大自然の懐にいだかれて Menez-Ham | トップページ | Caméra de télévision テレビカメラ »