« ダウジングロッドで磁場を体感 | トップページ | Le pont habité de Landerneau 現在でも人が暮らしている橋 »

2013.10.14

大自然の懐にいだかれて Menez-Ham

Menezham

  ブルターニュには巨大な岩がごろごろしている。もちろんそれは素晴らしいし、そこに立っていると自分の足に根ががはえてしまい、まるで岩になってしまったかのような錯覚におそわれることがある。しかし、このMenez-Ham メネ・アムでは自然と人類が融和して生み出した一体感に包み込まれる。実際には強風で何かにつかまらないとふきとばされそうなのだが、家が一軒たっているだけなのに、そこには確かに人の息遣いさえ感じられるから不思議だ。

Menezham1

  この写真は海側から陸をながめた様子。少し陸側に歩くと茅葺屋根の民家(写真の左側)が数軒残っていて、軽食も食べることができる。私が行った日にはテントが設営され地元の人たちが集まっていた。クレープは1枚1ユーロ。コーヒーも1ユーロだった。朝食をしっかり食べていたので、この日の昼食はクレープ1枚ですました。本当は一日中海を眺めていたかったのだが、次の予定もあったので、1時間ほどしかいなかったが、もし機会があればまた行きたいと思う。


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
  


|

« ダウジングロッドで磁場を体感 | トップページ | Le pont habité de Landerneau 現在でも人が暮らしている橋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/58385934

この記事へのトラックバック一覧です: 大自然の懐にいだかれて Menez-Ham:

« ダウジングロッドで磁場を体感 | トップページ | Le pont habité de Landerneau 現在でも人が暮らしている橋 »