« Chevaux de la côte en Bretagne ブルターニュの海岸で馬の放し飼い | トップページ | 美しき村 Le Faou ル・ファウ »

2013.12.13

Cartier - Conte de Noël 2013 カルティエ、クリスマス物語

 フランスのジュエリーや高級時計のブランド、Cartier カルティエが2013年のクリスマスシーズンにむけて制作したConte de Noël クリスマス物語です。パンテール(豹)とカルティエのページボーイが1920年代のパリの街を巡ります。この冒頭で出てくる車はフランスの自動車メーカーUNIC ユニックのデリバリーバン。カルティエが実際に配送で用いていた車だそうです。

  しんしんと雪が舞うパリの夜景が情緒たっぷりに描かれています。パンテールの動作や表情が愛らしく思わず見入ってしまいます。そしてクリスマスツリーの下に並べられたプレゼントはカルティエの宝石と時計の数々。庶民にはまさに夢の世界ですね。この作品のアニメーションや監督を務めたのはパリ出身のBibo Bergeron ビボ・バージェロンさん。ここ数年注目されているアニメーターです。


  昨年3月4日に世界で同時発表されたL'Odyssée de Cartier カルティエのオデッセイは冒険がテーマで、実に2年の歳月をかけて制作されたもの。夜のショーウィンドウに飾られていたのはダイヤモンドをちりばめたきらびやかなパンテール。それが本物の豹に変化し壮大な冒険の旅が始まります。フランスから厳寒のロシア、中国の万里の長城と黄金のドラゴン、インドでは財宝にうずもれた宮殿をかけぬけ、最後はパリにもどります。実際のロケはマッターホルンのイタリア側の町、セルビニア、スペインのアラゴン砂漠、そしてパリのグラン・パレ、ヴァンドーム広場などで行なわれたそうです。

  3分30秒の短いCMにかかった費用は何と400万ユーロ。日本円では5億円以上にもなります。これは同社の宣伝費の5-10%にあたる額です。CMはフランスのほか、29か国で放映されました。それではじっくりご覧ください。


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

|

« Chevaux de la côte en Bretagne ブルターニュの海岸で馬の放し飼い | トップページ | 美しき村 Le Faou ル・ファウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/58748029

この記事へのトラックバック一覧です: Cartier - Conte de Noël 2013 カルティエ、クリスマス物語:

« Chevaux de la côte en Bretagne ブルターニュの海岸で馬の放し飼い | トップページ | 美しき村 Le Faou ル・ファウ »