« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の記事

2014.06.20

90e anniversaire du partenariat culturel franco-japonais 日仏文化協力90周年

  2014年は日仏文化協力が始まって90周年となる節目の年です。一年を通して様々なジャンルの催しが行われており、先日紹介したFestival du Film Français au Japon フランス映画祭もそのプログラムのひとつです。現在開催されているものをいくつか抜粋してみました。詳しいプログラムはこちらからダウンロードできます。

・ヌーフリーズOBC庵 2013年11月~2014年末|京都 パレ・ド・トーキョーと京都銀閣慈照寺の芸術創作ラボ 日本文化の基底をなす「引き算」の美学をめぐって、2つの芸術創作の場、パレ・ド・トーキョーのアート・ラボと銀閣慈照寺道場が交流します。

・『シャヴァンヌ展 水辺のアルカディア』 
2014年3月20日(木)- 6月16日(月)|島根 水辺のアルカディア ピュヴィス・ド・シャヴァンヌの神話世界。

・『フランス印象派の陶磁器 ― ジャポニスムの成熟』展
2014年4月5日(土)~ 6月22日(日)|東京

・『ポリフィーロの夢』展 ニコラ・ビュフ
2014年4月19日(土)~ 6月19日(金)|東京
美術館の各展示空間を移動する一連の旅のように構想され、古典から現代までの文化が交じり合い、一つになる世界へと私たちは導かれます。多様化された表現の中で過去と現在が対話し、日本の漫画やアニメの様々な影響が凝縮されています。

・『ジャン・フォートリエ』展
2014年5月24日(土)~ 6月13日(金)|東京ステーションギャラリー 2014年7 月20日(日)~ 9 月15日(月)|豊田市立美術館 2014年9 月27 日(土)~12月7 日(日)|大阪、国立国際美術館 に巡回

・横浜フランス月間
2014年6月1日(日)~7月15日(日)|横浜
2005年に横浜市の主導により始まった横浜フランス月間は、日本で唯一のフランス文化、美食の祭典です。

・『デュフィ』展
2014年6月7日(土)~ 7月27日(金)| Bunkamura
20世紀フランスが誇る色彩画家の本格的大回顧展!

・『冷たい炎の画家-ヴァロットン』展
2014年6月14日(土)~ 9月23日(火・祝)| 三菱一号館美術館
日 本初のヴァロットンの回顧展です。オルセー美術館およびフェリックス・ヴァロットン財団 の監修による国際レベルの展覧会として、グラン・パレ(仏・パリ)、ゴッホ美術館(蘭・アムステルダム) を巡回。そして2014年という日本・スイス国交樹立150周年の記念すべき年に、当館において開催します。

・フィリップ・ドゥクフレ 『パノラマ』
2014年6月| 東京・埼玉・まつもと市・北九州市・びわ湖
大人も子どもも虜にするアクロバットとダンスのファンタジー。 不思議の国のスペクタクル!

・音楽の日
2014年6月15日(土)| 名古屋、2014年6月21日(土)| 東京、札幌

・横浜フランスアニメーション映画祭2013
2014年 6月29日(日)~7月5日(土)|横浜
フランスは、ヨーロッパ1位、世界3位(アメリカと日本に続いて)のアニメーション映画の生産国です。日本ではまだフランスのアニメーション産業の活動がよ く知られていません。2008 年に始まったこの映画祭は、上映だけでなく、日本やフランスのアーティストや評論家をゲストに迎えたトークショーなども行われています。

・第22 回 フランス映画祭
2014年6月27日(金)~ 30日(月)|東京・関西・福岡・札幌
日本での映画の人気は高く、観客動員数では世界第3位を誇ります。フランス映画祭では、有名俳優や監督の代表団を迎え、毎年最新のフランス映画を日本の公開に先駆けて紹介しています。2012 年からは、東京以外の都市でも開催しています。

・『変化する世界と日仏関係の未来』についての文化サミット
2014年6月28日(土)~29日(日)|東京
日仏文化協力90周年を祝う文化サミットが、日仏会館との共催で、2014年6月28日29日に、各界の第一線で活躍する日本とフランスの30余名のパネリストを招いて開催されます。


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (0)

2014.06.19

ローズガーデンをつくる No.27 2014年春の庭

Ga20140525
  2012年にそれまで3年かけて作った第一ローズガーデンを撤去。振り出しに戻ってしまいました。そのときの写真はこちらです。大きく育っていたバラは思い切って刈り込んで仮植えしてありました。それからの2年間、こつこつ木製の塀や門をつくり新しいローズガーデンを作り直しています。

  ただ、作業がはかどっていなかったので、なかなか写真を掲載することができませんでした。まだまだ自分が考えている庭にはなっていませんが、今年の春はたくさんのバラが咲いてくれました。上の写真が1ヶ月前の第一ローズガーデンです。同じ場所から撮影したもので、細長い庭には6本のバラが植えてあります。ピンクのバラはピエール・ドゥ・ロンサールです。以前一番大きく育っていた白いバラ、アイスバークは下の倉庫の壁面、左側に移動させました。2年かけてやっと大地に根付いたようです。

S20140525

  手前の濃いピンク色のバラはアンジェラです。その後ろに咲いているのはアプリコット色のグラン・モゴールです。デルバール社のバラですが、非常に樹勢が強く、しかも1年中大きなバラが咲きます。大きくなりすぎて脚立の上に登っても手が届かないので手入れが大変なのですが、その苦労を忘れさせてくれる美しいバラです。これから数回にわけて、春の様子をご紹介したいと思います。

その1から読む    その28にすすむ

  
  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

 
   

| | コメント (0)

2014.06.17

Festival du Film Français au Japon フランス映画祭

201406_fffx3002
  第22回となるフランス映画祭は、6月27日(金)から30日(月)まで、東京の有楽町朝日ホールをメイン会場に開催され、6月27日(金)から7月11日(金)まで福岡、大阪、京都を巡回します。今年の団長を務めるのは映画監督のTony Gatlif トニー・ガトリフ氏。 Exils 『愛より強い旅』(2004)でカンヌ国際映画祭監督賞を受賞しています。

  私が個人的に見たい作品は"Yves Saint Laurent"です。 時代を変えた、伝説のファッションデザイナー、イヴ・サンローランの華麗なるキャリアを築いた人生の喝采と孤独を描いた感動作です。フランス映画祭は映画館で上映しないフランス映画を見るチャンスですので、下記の公式サイトから上映スケジュールを確認してくださいね。


フランス映画祭地方巡回日程

福岡 6月27日(金)~30日(月) 西鉄ホール
大阪 7月2日(水)~6日(日) シネ・リーブル梅田
京都 7月3日(木) 同志社大学寒梅館ハーディーホール
     7月5日(土)~11日(金) 京都シネマ 

『フランス映画祭2014』公式サイト

  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (0)

2014.06.10

Le film Officiel de la destination Bretagne

  観光局のブルターニュを紹介するビデオです。「ヴァカンスはブルターニュですごしてほしい」というコンセプトでつくったのでしょうか。空撮もあり綺麗にまとまっています。都会で暮らしていると海や森が恋しく、静けさを求めて短期で滞在している家族という印象です。


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »