« ハープの歴史と伝播-ハープの魅力の全てを語る- | トップページ | タイムラプスで見るパリの風景 »

2014.08.10

台風11号

  朝8時ですが、近年体験したことのないような猛烈な嵐。徳島県北部、木造の2階は昨晩からずっと震度2くらい揺れています。ここ1時間ほどは震度3くらい。雨戸を閉めきった室内にもスミマ風が吹き込み、デスクトップのパソコン画面も震えています。瓦が飛ばないか、家は持ちこたえられるのかと心配です。停電しているところもあるようなので、これでパソコンの電源は落とそうと思います。速度が遅いのでこれからまだ数時間、このような状態でしょう。皆様の地域でも被害がでませんように。

      < 追加 >

  県下では531棟が床上、731棟床下浸水しました。近所でも農作物への被害は大きいと思います。うちは被害はありませんでしたが、たまたま運がよかっただけで自然災害はさけようがありません。

|

« ハープの歴史と伝播-ハープの魅力の全てを語る- | トップページ | タイムラプスで見るパリの風景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハープの歴史と伝播-ハープの魅力の全てを語る- | トップページ | タイムラプスで見るパリの風景 »