« Beauties 美しい映画のオンライン配信はじまる | トップページ | 西武・そごう France Fair 2015  »

2015.09.04

ローズガーデンをつくる No.28 妖精の女王とレディ・ユーナ

Una

  2012年秋に購入したLady Una レディ・ユーナは淡いピンクのロゼット咲きの中輪です。 房咲きなのですが、たった1輪でも絵になる清楚でしかも華やかさも兼ね備えたバラです。そんなに大きくならないので私の庭ではクライミングローズのマダムアルフレッドキャリエールの手前に植えてあります。

  木村卓功さんが2011年に発表したバラなのですが、四季咲きでグレープフルーツのようなさわやかなフルーツの香りが特徴です。バラとひとくちに言っても、その香りはバラごとに全く異なります。このバラの香り、独創的で素晴らしいのです。我が家のどのバラとも異なる香りに本当に驚きました。病気にも強いので初心者にも育てやすく良いこと尽くめですね。

  バラの家から購入できます。即納 【バラ苗】 レディユーナ (Sh淡桃) 国産苗 大苗 6号鉢植え品
  

  ところで、このバラの名前は16世紀英国の詩人、Edmund Spenser エドマンド・スペンサーがエリザベス1世にささげたThe Faerie Queene 「妖精の女王」に登場するレディ・ユーナから名づけられたそうです。赤十字の盾を持つ騎士と共に龍退治に出かけるのですが、騎士はとらわれてしまいます。そこにあらわれたのがアーサー王だったのです。アーサー王のおかげで助かった騎士は龍を倒し、めでたくレディ・ユーナと結ばれます。

  騎士たちの冒険物語として親しまれており「ナルニア国物語」にも影響を与えた作品ですが、いたるところに寓話がちりばめられており、それらを理解するのは簡単ではありません。


 その1から読む    その29にすすむ


   ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

|

« Beauties 美しい映画のオンライン配信はじまる | トップページ | 西武・そごう France Fair 2015  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Beauties 美しい映画のオンライン配信はじまる | トップページ | 西武・そごう France Fair 2015  »