« 2018年3月 | トップページ

2018年4月の記事

2018.04.24

ココログの表示 不具合

 新しいエントリーを投稿したら、これまでのエントリーの日付と本文の文字が大きくなり、タイトルの四角い囲みがなくなってしまいました。これはトップページだけのようですが、一体どうなっているのでしょうか。スクリーンショットを撮っておきます。

Screenshot2018424

| | コメント (0)

聖遺物入れ、無事に発見される

 博物館から盗み出されたアンヌ・ド・ブルターニュの聖遺物入れと金貨などの盗難品が発見されたと21日に報道されました。顔を隠した4人組の犯行だったようですが拘束された2人の容疑者は22才と23才で、組織的な犯罪ではなかったようです。今後さらに詳しい経過が明らかになるでしょうが、壊されることなく見つかって本当によかったです。

 

| | コメント (0)

2018.04.15

文字の大きさが普通になりません

  これまでと同じように投稿しても文字の大きさが大きくなってしまい訂正できません。これが普通の大きさなのですが。どうしたら良いのか・・・

   追加

 あれ、普通に戻りましたね。でも過去のエントリーは変更できません。HTMLを見ると文字の大きさが見出しになってしまっています。なぜこんなややこしいことになったのでしょう。

  さらに追加

 HTKLを見て見ると、中身のない<div></div>が何度も繰り返されているし下記のように文字の大きさが繰り返し書き直されて、すごいことになっていました。不要と思われる箇所を自分で削除したら、文字が大文字から普通サイズに戻りました。

<h1 id="title" class="a-size-large a-spacing-none" style="box-sizing: border-box; padding: 0px; margin-top: 0px; margin-right: 0px; margin-left: 0px; text-rendering: optimizeLegibility; font-family: Arial, sans-serif; margin-bottom: 0px !important; line-height: 1.3 !important;"><p><span style="font-size: 0.8em;color: #333333;"><span style="font-weight: normal;">

| | コメント (0)

ブルターニュのかけがえのない宝、盗難にあう

  4月14日の早朝、この映像に出てくるLe cœur reliquaire d’Anne de Bretagne アンヌ・ド・ブルターニュの心臓を納めていた聖遺物入れがナントのドブレ博物館から姿を消したサン・ドニ大聖堂に墓はあるのだが、心臓だけは生まれ育ったブルターニュに戻りたいという本人の希望でナントに戻った聖遺物入れなのだ。

 このニュースを知り、怒りと悲しみがおさまらない。犯人は金を溶かして売りさばくのが目的ではないかと推測されているのだが、一刻も早く見つけ出して欲しい。
  上記の映像は2014年のもの

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ