カテゴリー「パソコン・インターネット」の記事

2016.07.24

Le retard de Pokémon Go en France フランスのポケモンGO 配信遅れ

  世界的に社会現象をおこしつつあるポケモンGO。やっと日本での配信が開始されちまたの話題を独占していますが、フランスではいまだに配信されていません。ヨーロッパではドイツ、イギリス、イタリア、スペイン、ポルトガルに続き、7月16日にほとんどの国で配信が開始されました。

20160724

  すでに隣国では爆発的人気となっているのに、フランスだけ仲間はずれ。とはいえ、フランスでもすでに非公式のアカウントからダウンロードして多くの人がプレーを始めています。それではパリの様子を見てみましょう。


Pokémon GO: la première chasse géante en France... 投稿者 leparisienPokémon GO: la première chasse géante en France a bien eu lieu ! La Parisienne

  なぜフランスだけが取り残されてしまったのか、そのはっきりした理由はわかりませんが、7月14日にニースでおきたテロが影響しているのではと推測されています。実際スマホを手にしてポケモンを探していると周囲にくまなく目をくばることは無理ですから、新たなテロの標的になる可能性は否定できません。

  この週末、フランス各地でポケモンGOの集会が予定されていました。Rennes レンヌでもタボール公園で集まろうと呼びかけられていたのですが、間際になって中止されました。セキュリティーに問題があるという理由です。家の中でも野外でも気兼ねなくプレーできる社会であってほしいものです。

La prochaine Poké Rando qui devait avoir lieu dimanche 24 juillet 2016, de 14h30 à 17h30, avec comme point de chute le cloître des jardins du Thabor, a été finalement annulée pour des raisons de sécurité. Elle devrait être reprogrammée à la rentrée.
Où trouver des Pokémons à Rennes ? - Office de Tourisme de Rennes

< 追加情報 >

  フランスでは24日の午前からポケモンGOの公式サイトでダウンロードが可能となりました。
  Pokémon Go : la chasse est ouverte en France ! Le Point
  « Pokémon Go », phénomène du jeu sur smartphone, est lancé en France Le Monde

 

   ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (0)

2014.01.08

The Book of Kells Free to View Online ケルズの書をオンラインで見る

  アイルランドの国宝、The book of kells ケルズの書がオンラインで無料公開されていることを知りました。私は2006年にアイルランド、ダブリンのTrinity College トリニティ・カレッジで装飾写本の実物を見ることが出来ました。ずっと行きたいと願い続けていたので時間をかけて見学しました。

  そのときThe Book of KellsのCD-ROMを購入しました。2004年発売なのですが試してみると新しいパソコンでも見ることが可能です。現在ではDVDも発売されていますが日本ではなかなか手にはいらないようです。それだけにオンラインの無料公開はうれしいですね。パソコンでは拡大して細部をじっくり観察できますし、好きな時間に何回でも見ることが出来ます。

  The Book of Kells online

  もっと手軽にアクセスしたいならiPadのappも発売されています。オリジナルは11.99ユーロですが、1300円で購入可。これはお得ですね。

  iPad app of the Book of Kells

  このように手にとるように見えるとはいえ、一文字ずつ手書きで書き写された実物を見るにはTrinity College トリニティ・カレッジに行くしかありません。気の遠くなるほどの時間をかけて制作され、それが残っていること自体が奇跡のようなもの。アイルランドへ足を運び、ぜひ本物を見に行ってください。


    <  関連書籍  >

  The Book of Kells
  Exploring the Book of Kells ケルズの書を読み解く
  ケルズの書


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.23

無料でフランス語のスペルチェックをする方法 その2

  2008年にフランス語のスペルチェックをする方法を紹介したことがあります。5年たつと内容が古くなっているので、改めて書いてみます。

  今年パソコンを買い替え、現在メインで使用しているのはDELLのデスクトップ(Windoes7)。具体的にはDELL Inspiron 660 エントリー(5色)大画面広視野角VAパネル S2440L 24インチ ワイドモニタ(HDMI VAパネル採用)です。大きい画面は疲れなくて快適です。

  このパソコンにはMicrosoft Officeははいっていませんが、ノートパソコンがあるのでこれまで文書作成ソフトなしですませてきました。しかし最近フランス語を使うことが増えてきたので、スペルチェック機能があればよいのにと思うようになりました。まずOpenOffice.org日本語プロジェクトのトップページから4.0.0をダウンロード。

Openoffice
  無事にインストールできたら、OpenOffice Writerを起動します。そして上部メニューから、ツール(T) → オプション(O) を開きます。言語設定→言語を選択し、標準使用する言語、西洋諸国語を フランス語 に設定します。ここで、ABCチェックマークが出ていることを確認。 これでスペルチェックが正しく設定されました。

  そして肝心のフランス語辞書ですが ExtensionsDictionnaires francaisをダウンロードしてください。すでに設定はすませているので解凍するだけでスペルチェックできます。間違いがあれば、正しいスペルの候補が表示されるので非常にありがたいです。みなさんも活用してくださいね。

   <追加>

  上記の方法でもしABCチェックマークが出ていなければ、LanguageTool Style and Grammar for CheckerLibreOffice/OpenOfficeをダウンロードしてください。ここに記述した方法はブラウザにFirefoxを使用している環境で作動しています。Internet Explorerでは確認できていませんのでご了承ください。

  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。

    ↓↓↓

  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.12.19

パソコントラブル続いています

  ブログの更新がおくれていてごめんなさい。このところパソコンのトラブル続きで、思うようにネット接続できませんでした。数ヶ月前からメインで使っていたデスクトップ、Windows XP(パソコンショップオリジナル)の画面が乱れ始めたので、SONY VAIOのノートパソコン(Windows7)にデータを移しました。

  そうしているうちに今度はWEBの読み込みに時間がかかるようになってきたのです。有線LANにもかかわらず、徐々にひどくなり、もう我慢も限界に。いろいろ試みてソフトのアンインストールをしたとたん、SONY Vaioがエラーをおこしシステムの復元もできなくなりました。実はバックアップも途中からできていないし、リカバリーディスクもつくっていなかったので本当にあせりました。

  パソコンは買い替えられても、なんとかデータだけは取り出したいと思いました。そこで押入れの中からもう1年以上使っていないNECのノートパソコン(Windows Vista)を出し外付けのHDDに移してあったデータをチェック。有線LANはつながらず、無線LANはかろうじてつながるものの、すぐにかたまってしまう有様。結論から言うと、この原因はNTT支局内のトラブルだったのです。その交換も県外の許可がいるらしく半日かかりました。

  やっとネット接続が再開できたのでVistaからSONYのページにアクセスしてみると最近のVAIOはWindowsが起動しなくてもパソコン内のVAIO Careでリカバリーできるとのこと。データの取り出しだけは行きつけのパソコンショップにたのみ、パソコンは自分でリカバリーしてみました。VAIO Careは本当にすぐれもので、リカバリーディスクなしでも無事にもとに戻りました。ただVAIOデータレスキューツールで保存したデータはうまく処理できませんでした。今はやっと出荷された状態となったパソコンにソフトを入れなおし、外付けのHDDデータをコピーしているところです。

  それと同時に古びてきた家も改装中なので、家じゅうの荷物があちこち移動していて混乱に拍車をかけています。先月は和室を洋間に改装し、先週は洗面所のフローリング張替、洗面台も交換しました。これから年末にかけて数千冊の本を運ばなければなりませんが、パソコンのメンテが終わりしだい、ブログも再開します!


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。

    ↓↓↓

  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.12.21

フランス語の発音がわからない時に使える便利なサイト

Texttospeech

  フランス語を勉強し始めた時に、まずとまどうのが発音でしょう。最近の語学テキストはCD付きのものも多いのですが、ネットで発音を検索できるとありがたいですよね。数日前にたまたま見つけたのがText-to-Speechです。

  使い方はいたって簡単。フランス語の綴りを入力して右下にあるSay-itというボタンをクリックするだけです。おもしろいのはキャラクターを選ぶことが出来るということ。男性と女性、あわせて12の異なった人物の声がはいっています。ためしに全員の声を聞いてみましたが、私が一番しっくりきたのはSebastienでした。マウスを動かすたびに、人物の視線がマウスを見るので、ついくるくる動かして遊んでしまいました。

  またフランス語をだけではなく27言語に対応しているところも非常に便利です。日本語の発音は4つの声がありましたがKYOKOさんは関西なまりでした!お気に入りに入れておくときっといつか役に立ちますよ。


      <更新情報>

  無料でフランス語のスペルチェックをする方法 その2を2013.08.23にエントリー。フランス語のスペルチェックが簡単にできます。


   ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ 

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.06.04

Twitter 遅ればせながらスタート

  Twitterは数か月前にフランス語で登録だけしていたのですが、今日日本語設定に変更してはじめてつぶやいてみました。どうやって使うのかまだよくわかっていませんが、これからガーデンねたなどつぶやいてみます。今朝は丹精こめたピンクのバラ、ナエマでジャムを作りました。紫のエビータイドについでのジャムです。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.31

大晦日にパソコン起動せず・・・

  ちらちらと雪が舞う大晦日。デスクトップパソコンの電源を入れてもWindows XPが起動しません。このパソコン、購入してから1年半なのですが、何度も修理しています。つい2が月前にはボタン電池とグラフィックボード交換しました。

  これまで市販のメーカーものを購入していたのですが、これははじめてパソコン店で組み立ててもらったオリジナルなのです。でもどうにもならないので、ノートパソコンを出してきてこのエントリーを書いています。パソコン店に電話してみるとその状況ならハードに問題がありそうなのでさわらないようにと言われました。

  店はもう休日にはいっていて5日まで休みだそうです。内部のデータはたぶん取り出せるだろうということ。たいていのデータは外付けのHDにおいてあるのでそんなに重要なものはないとは思いますが・・・3日ほど預けて検査、かんじんの修理費ですが、もしかすると1万5000円くらいかかる可能性もあるそうです。

  思い切って新しいWindows7にするという手もあるのですが、フランスで購入したソフトで古いバージョンでした動かないものがあるので、捨てるのはおしいし、とりあえずは修理しなければなりません。パソコンがなくては仕事ができないので仕方ありませんが、変化のスピードが速すぎて困ってしまいます。

  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.24

Googleで1位になりました

Google_bretagne1

  インターネットで「うるわしのブルターニュ」をつうじ、ブルターニュのことを書き始めたのは2004年2月のことでした。それから5年がすぎGoogleで1位になることができました。「ブルターニュ」という検索ワードで40万件が登録されています。その中でトップになれるなどと考えてもいませんでしたので、にわかには信じられず数回確認しました。

  「うるわしのブルターニュ」を訪問いただいた総数は65万6千人になりました。何度も見ていただいた皆様方のおかげです。本当にどうもありがとうございます。数えられないほどいただいたコメントやメール。それがきっかけで実際にお会いした方もたくさんいます。そんな素晴らしいすべての出会いに感謝しています。

  少し前に話した人が「メールに書いたようにXXさんのもとで学んでいました」と言うのでびっくりして、「そのメールは読んでいません」と答えました。いただいたコメントやすべてのメールには目を通していますし、遅くなっても返信しています。もしかすると誤って迷惑メールなどに迷い込んでしまった可能性もありますので、もしも返信がなければそのことをコメントに書きこんでくださいますようお願いいたします。

  最近すこしづつですがブルターニュがテレビや雑誌などに取り上げられるようになってきましたが、それでも知らない人が圧倒的でしょう。実は「XXについて書きます」とお約束していてまだ書けないでいる主題がいくつかあります。忘れているわけではありませんのでもうしばらくお待ちください。これからも命あるかぎりブルターニュのことを書き続けてまいりますので、どうぞこれからもお付き合いください。

  

 ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  にほんブログ村 外国語ブログへ
  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.10.23

ボタン電池とグラフィックボード交換

  Cmos

  それは昨日の朝のこと。デスクトップWindows xpのスイッチを入れてもこのような画面が表示されパソコンが起動しませんでした。このような画面を見たことがなかったので一瞬壊れてしまったのだろうかと心配になりました。おそるおそるF2ボタンを押してみると普通どおりに起動はしたのですが、時計が止まっていました。正しい時間をセッティングして使い始めましたが、いつも見ているページのいくつかにアクセスできませんでした。

今朝は問題なく起動できたのですが、今日の午後になってまた同じ画面がでました。CMOS Setting wrongと書いてあり、これをネットで調べてみると電池が切れている可能性が高いということでした。私のパソコンはショップで組み立ててもらったオリジナルなので、その店にもって行きボタン電池を交換。300円。

  「もしかしてパソコンの電源を切ったりしていませんか」
  「ええ。落雷があってからこわいので、電源を抜いていました」
  「それで電池がなくなったんですよ。時間表示などの予備電源としてこのボタン電池が使われるんですよ」
  「知らなかったです。そんな話聞いたことがなかったし雷怖いから・・・」

  それから数ヶ月前に取り替えたグラフィックボードについている小さな冷却ファンからも起動時に雑音がしていたので交換。980円。これで修理は完璧なはずでした。ところが今度は画面がまったく見えません。ほんの10分ほど前まで作動していたのに、グラフィックボードが壊れたようで結局これを交換することになりました。作業費用もふくめて支払ったのは合計金額8445円でした。冷却ファンに雑音がしたのはグラフィックボードに異常があった可能性もあるようです。

  店から戻りディスプレイモニターに接続するとちゃんと画面は表示されたのですが、以前と色が微妙に変わりどうも全体にボーとしています。画面設定で色やコントラストを調整したのですが、どうもクリアな画面になりません。やれやれ!
  


 ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  にほんブログ村 外国語ブログへ
  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009.08.29

オンライン生物百科事典 Encyclopedia of Lifeが2周年

オンライン生物百科事典 Encyclopedia of Lifeが2周年。掲載項目は、15万種に達していると知った。10年をかけて地球上の既知の動植物全180万種を掲載するという壮大な計画だ。

  プロジェクトに数百万ドルを援助する財団、John and Catherine MacArthur Foundationのジョナサン・ファントン(Jonathan Fanton)会長は、「顕微鏡が目には見えない微細構造を明らかにしてくれるように、EOLは地球上の生物について、われわれの目を開かせてくれるもの。『あればいいな』と思われてきたものが、ようやく実現される」と語った。

 プロジェクトには、同財団や大学、慈善団体、バイオ研究所などが出資している。また、アドビ(Adobe)、マイクロソフト(Microsoft)、そしてウィキメディア財団(Wikimedia Foundation)が技術提供を行っている。 (c)AFP/Glenn Chapman

  フランスでは時間のゆるすかぎり博物館や美術館を訪ねた。たとえばフランス国立自然史博物館はサバンナを行進する動物たちを非常に美しく展示してある。現代アートが城をうめつくすオワロン城(ドゥー=セーヴル県)にはもともと「驚異の部屋」と呼ばれるような世界中の珍しい事物を収集した部屋があった。

  とはいえ、今では絶滅してゆく種も多く、数十年前にはどこの川にでもいたメダカやミズスマシでさえも簡単には見つけられなくなっている。博物館や百科事典の中でしか生き物に触れられなくなったのではさみしすぎる。Encyclopedia of Lifeの美しいイラストを眺めながらいろんなことを考えた。

  
  Encyclopedia of Life 公式サイト


   ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  にほんブログ村 外国語ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧