カテゴリー「経済・政治・国際」の記事

2016.01.09

Le forum économique des banlieues : "Osons la Banlieue" 若者の経済フォーラム

  「テロに揺れるヨーロッパ」(NHK ニュースウオッチ9 2016.01.06)にLe Clézio ル・クレジオ氏が出演していた。「社会の中で居場所がなくテロリストになってしまう若者たちの現状に解決策はあるのか」という問いに対し「アイデンティティを持つことが重要。鍵となるのは教育だ」と答えていた。

  高等教育が受けられないのでよい職につけない、貧困から抜け出せない、社会に対して疎外感や不満が高まるという悪循環を断ち切りよりよい未来を築くために教育制度の見直しはかかせないと思う。しかし、それには時間がかかる。既存のフランス社会が若者たちを追い込んでしまったとしたら、その仕組みに風穴を開ける新たな切り口が急務となる。

  世界に衝撃を与えたパリで同時多発テロがおきてすぐLe forum économique des banlieues : "Osons la Banlieue"が開催された。移民が多く暮らしているパリ郊外で生まれ育ち、フランス社会に疎外感を抱く若者たちがそれぞれの能力を生かしフランス経済の担い手となれるようなネットワーク構築をめざしたフォーラムである。500人をこす若者と企業を結ぶこのフォーラムの意義は大きい。
  
  発案者はブレストに近いブルターニュ北西部生まれのAude de THUIN オード・ド・チュアンさんである。彼女はこれまでにも「女性の能力を世界に認めさせたいという強い思い」でWomen's Forum for the Economy & Societyを立ち上げた。銀行が資金を融資しなかったので、会社を売却し個人資産を抵当に入れたほどだ。Women's Forumはその後世界最大の女性国際会議へと成長している。

  女性が輝く社会・フランス、日本へのメッセージ 永澤亜季子さんのインタビュー
  Aude de THUIN wikipedia


  < 関連リンク >

  ノーベル文学賞受賞、ル・クレジオ氏のルーツはブルターニュ

  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  

| | コメント (0)

2015.11.27

Quand on a que l'amour 愛しかない時


Quand on a que l'amour par Nolwenn Leroy 投稿者 Letelegramme
Hommage national. Quand on a que l'amour par Nolwenn Leroy.

Quand on a que l'amour
Quand on a que l'amour
A s'offrir en partage
A jour du grand voyage
Qu'est notre grand amour

Quand on a que l'amour
Mon amour toi et moi
Pour qu'éclatent de joie
Chaque heure et chaque jour

Quand on a que l'amour
Pour vivre nos promesses
Sans nulle autre richesse
Que d'y croire toujours

Quand on a que l'amour
Pour meubler de merveilles
Et couvrir de soleil
La laideur des faubourgs

Quand on a que l'amour
Pour unique raison
Pour unique chanson
Et unique secours

Quand on a que l'amour
Pour habiller matin
Pauvres et malandrins
De manteaux de velours

Quand on a que l'amour
A offrir en prière
Pour les maux de la terre
En simple troubadour

Quand on a que l'amour
A offrir à ceux là
Dont l'unique combat
Est de chercher le jour

Quand on a que l'amour
Pour tracer un chemin
Et forcer le destin
A chaque carrefour

Quand on a que l'amour
Pour parler aux canons
Et rien qu'une chanson
Pour convaincre un tambour

Alors sans avoir rien
Que la force d'aimer
Nous aurons dans nos mains
Amis le monde entier

  ナポレオンの棺も安置されているLes Invalides アンヴァリッドの中庭で27日にテロで犠牲となった人々の追悼式典が営まれた。亡くなった130人の遺族、テロで負傷し車椅子で出席した人など1千人以上が参列したが、式典をボイコットした人もいた。

  ビデオは3人の歌手Camélia Jordana カメリア ジョルダナ、Yael Naïm ヤエル・ナイム、 Nolwenn Leroy ノルウェン・ルロワによる"Quand on n'a que l'amour"愛しかない時である。Jacques Brel ジャック・ブレルが1956年に発表した名曲で長く歌いつがれている。

  Attentats : 130 noms au cœur de l'hommage national Le Parisien
  Quand on a que l'amourを聴きながら、130人の犠牲者たちがそれぞれ笑っているポートレート写真を眺めていると涙が止まらなくなった。金曜日の夜、カフェで、コンサートホールで突然奪われた命。そして今この瞬間にも中東の空爆で失われているかもしれない命。ズタズタに引き裂かれた遺族たちの心。銃ではなく愛で、世界中の人々が結ばれる日はいったいいつなのだろうか。

  愛しかない時 日本語訳 加藤登紀子さん

  パリ同時多発テロ:追悼式典「国全体が涙を流している」 毎日新聞


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  

| | コメント (0)

2015.11.18

Une fusillade à Saint-Denis サン・ドニでの銃撃戦

  同時多発テロからわずか数日でまた激しい銃撃戦が起きた。パリ郊外のサン・ドニで人々が寝静まる早朝4時半、警官隊がアパートに突入し数人の警官が負傷、死者もでているようだ。現場はサン・ドニ市役所のすぐ横で、サン・ドニ大聖堂からわずか数十メートルしか離れていない中心部。近所に住む住民が4時45分に撮影したビデオには数秒おきに銃声が録音されていて、その緊迫感が伝わってくる。

  EN DIRECT - Assaut du Raid à Saint-Denis contre le cerveau présumé des attentats Figaro

  警察特殊部隊との攻防で容疑者が立てこもっていた建物は爆風で崩壊寸前となり、容疑者の男性1人が死亡、女性1人が自爆死したほか、8人が拘束された。

  たった今はいったフランスの速報(日本時間 2015.11.19 21:50)、指紋鑑定によってAbdelhamid Abaaoud アブデルハミド・アバウド容疑者の死亡が確認された。Abdelhamid Abaaoud a bien été tué à Saint-Denis

  Assaut de Saint-Denis: le corps d'Abaaoud "formellement identifié"
  Le parquet précise qu'Abdelhamid Abaaoud a été identifié grâce à des « traces papillaires », ses empreintes digitales.

  パリ連続テロから1週間が経過したが、状況がめまぐるしく動いている。こちらの記事が簡潔にまとまっていてわかりやすいのでどうぞ。
パリ同時テロ:1週間 仏当局、首謀者の死亡確認 空港襲撃も計画 毎日新聞 2015年11月20日


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (0)

2015.11.14

L'état d'urgence 国家非常事態

  パリで起きた同時多発テロによりオランド大統領はL'état d'urgence 国家非常事態を宣言した。1961年のアルジェリア独立にからむクーデター未遂事件、2005年にパリ近郊に端を発した暴動が広がった時、そして今回のテロとなる。

  仏大統領、国家非常事態を宣言 「テロに立ち向かう」 日本経済新聞 2015/11/14

  2005年の暴動についてはフランスの暴動拡大についてに経緯を説明してある。この10年でフランスの危険度は増したといろいろな人から聞いた。

  今年1月に起きたAttentat de Charlie Hebdo シャルリー・エブド社襲撃事件以降、フランス共和国のあり方について議論が交わされてきた。国内で暮らすイスラム教徒たちとの共存をはかりテロを未然に防ぐための対策も強化している。それだけに金曜日の夜、サッカー場やコンサート会場、レストランが襲撃されたその衝撃は計り知れない。

  テロは憤りをぶつける相手がいない。その恐怖との戦いがいつ果てるともなく続くのだから。

   ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (0)

2015.02.26

シャルリ・エブド事件を考える: ふらんす特別編集

  今年1月7日午前11時半、パリ11区でCharlie Hebdo シャルリー・エブド社襲撃事件はおきた。12人が亡くなったRue Nicolas-Appert ニコラ・アペル通りとはどのような場所なのかだろうか。Charlie Hebdo シャルリー・エブド社から約400メートルセーヌ川に向かって南に下がるとPlace de la Bastille バスチーユ広場がある。かつてここには要塞がありフランス革命当時は牢獄になっていた。民衆の暴動により襲撃されたいわくの場所だ。今ではガラス張りのオペラ座が建っている。そしてあたりにはカフェをはじめ深夜まで営業しているバーやクラブも多く若者でにぎわっている。

  また11区のすぐ西側は4区で日本人もよく観光に訪れるマレ地区がある。17世紀のPlace des Vosges ヴォージュ広場、Musée Picasso ピカソ美術館、パリの歴史にまつわる資料が網羅されたMusée Carnavalet カルナヴァレ博物館も近い。Hôtel de Ville パリ市庁舎から事件現場までわずか1200メートルしか離れていないのだ。これはこちらのParis pratique par arrondissementという地図を見ながら書いた。

  それからわずか1ヶ月の間に、フランス各地で発砲事件が数十件起きている。そしてデンマークの首都コペンハーゲンでは、ムハンマドの風刺画を描いた画家が参加していた集会やユダヤ教の礼拝所が銃撃され死傷者もでた。毎日のように報道されたので事件の概要はご存知だろうが、フランスで出版されたムハンマドの風刺画については本国でも賛否が分かれている。

  ここで東洋経済の記事を紹介したい。フランス社会党のHélène Conway-Mouret エレーヌ・コンウェイ=ムレ上院議員とフランス文学者の鹿島茂さんへのインタビューだ。
 
  フランスでも、「行き過ぎた風刺」は論点に 表現の自由は、無制限の自由ではない
  仏紙襲撃事件は、強烈な普遍主義同士の衝突 鹿島茂氏が読み解く仏紙襲撃事件(前編)
  「反イスラム」が高まれば法規制の議論も 鹿島茂氏が読み解く仏紙襲撃事件(後編)

  3月7日に発売されるシャルリ・エブド事件を考える: ふらんす特別編集はこの事件の特集を組んでおり鹿島茂さんも編者になっている。フランスについての理解を深めるためにもぜひ読んでほしい。詳しい内容はつづきからどうぞ。

続きを読む "シャルリ・エブド事件を考える: ふらんす特別編集"

| | コメント (0)

2015.01.26

Le Club Med passe sous contrôle chinois クラブメッド、中国企業の管理下に

  Le Club Med クラブメッド(日本では地中海クラブという名称で知られている)は半世紀にわたり世界中でバカンス村を運営してきた。日本にも1987年に進出し北海道のサホロと石垣島にバカンス村がある。クラブメッドの特徴は航空運賃や宿泊費だけでなく、バカンス村滞在中の食事やドリンク、アクティビティが含まれているため現地では財布も持たず楽しめるシステムが採用されていることだ。

  南の島ではマリンスポーツ、山岳リゾートではスキーを満喫するという新しいライフスタイルはフランスに定着し、安定した人気を誇っていた。しかし長引く不況で経営は思わしくなく高級路線に転換したものの2014年も1200万ユーロの赤字となっていた。

  クラブメッドの買収をめぐり、イタリアのグローバル・リゾーツと中国の投資会社、復星国際が名乗りを上げていたが、最終的に復星国際が競り勝った。

  復星国際は2010年にクラブメッド株を10%弱買収して主要株主となっていた。中国でもすでに3ヶ所のバカンス村ができているが、外国ブランドを非常に好む中国のミドルクラスにとって海外のバカンス村は非常に魅力的な旅行先となることは明らかで、何年かすればバカンス村の観光客の約3割が中国人になるのではないかと推測されている。


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (0)

2015.01.16

Piratage:plusieurs sites de médias hors service メディアサイトがハッキング

Plusieurs sites internet de médias ne fonctionnent plus, sans que l'identité des hackers ou la raison de l'incident, si il s'agit d'un problème technique, ne soit connues.

« Notre site est actuellement inaccessible. Nous faisons au mieux pour rétablir le service au plus vite. Merci de votre compréhension », annonce le site de Médiapart. Impossible également d'accéder, après 10 heures ce matin aux sites internet de 20 minutes, France Info, Slate, L'Express, Marianne ou encore Le Parisien.  Ouest France

  フランスの多数のサイト(この1週間で約1万9千)がハッキングされているが、その影響は広がるばかりだ。さきほど書いたOuest France ウエスト・フランスは復旧しているが、そのウエスト・フランスに上記の新聞、雑誌などがつながらなくなっているという情報が記載されていた。ためしにやってみたがどこにもアクセスできない。Le Monde ル・モンドとLe Figaro フィガロにはつながった。

Plusieurs sites de médias nationaux hors service Le Figaro


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (0)

Charlie Hebdo en rupture de stock シャルリー・エブドは在庫ぎれ

Charlie Hebdo : des internautes luttent contre l'indécent business de la revente Tiré à 5 millions d'exemplaires, mais distribué au fil des jours, le dernier numéro de Charlie Hebdo s'est rapidement retrouvé en rupture de stock dans les kiosques mercredi matin. Une opportunité dont tentent de tirer parti d'heureux acheteurs qui essaient de le revendre à des prix délirants.

  銃撃事件後、Charlie Hebdo シャルリー・エブドは最新号を発売した。通常の発行部数は6万部(実売3万部)だが今回は大幅に増刷して300万部の発行予定だった。ところが予約が殺到し500万部の発行となった。その表紙はJE SUIS CHARLIE 「私はシャルリー」と書かれたボードを両手で掲げた預言者ムハンマドが涙をながしているイラストでTOUT EST PARDONNE 「すべてを赦す」というキャプションが書かれている。

  シャルリー・エブドはこれまでにもムハンマドの風刺画を多数掲載してきた。預言者を同性愛者にみたてたり、イスラム国がムハンマドを処刑するというような風刺画もあったものだから、常にテロリストたちの攻撃対象になっていたのだ。殺害された警察官は護衛として勤務していて巻き添えになった。

  会社の資金繰りにも苦労が続き、実は1月7日をもって休刊になるはずだった。そんなタイミングで事件は起きた。欧州では英国やスペインなどで無差別テロがあったが、フランス国内ではテロは未然に排除されていた。はじめておきたテロで風刺週刊誌の編集部が狙われた。フランス革命で報道の自由が宣言されているから国民はペンを手にデモに参加した。

人権宣言 第11条 思想および意見の自由な伝達は、人の最も貴重な権利の一つである。したがってすべての市民は、自由に発言し、記述し、印刷することができる。ただし、法律により規定された場合におけるこの自由の濫用については、責任を負わなければならない。

  フランスのメディアは1月8日の共同声明で「ラジオ・フランス、ル・モンド、フランス・テレビジョンがシャルリー・エブドと同紙の従業員に対し、発行継続に必要な人的・物的手段を提供する」と発表した。たとえばGoogleが出資した独立系カルテルのDigital Press Fundは25万ユーロ(約3500万円)を寄付したし配給関連企業は印刷代や紙代を無償にすると確約した。

  襲撃事件では、シャルリー・エブドの風刺漫画家5人も命を落とした。残された編集チームは9日、新聞社リベラシオンが貸与したスペースで特集号の編集作業を開始した。特集号発行に携わる企業は全て、無償での作業を約束。編集スタッフも無償で働き、特集号の売り上げは全額、事件で犠牲となった12人の遺族に贈られる。

  このようにして発行された特集号は飛ぶように売れ、売り切れ続出。ネットオークションでは1000万円以上の高値がつくという異常な事態となっている。販売価格は3ユーロだが、ためしに買ってみようと思う市民たちの手には入らない。デモに参加した人々の大半は風刺画を掲載しているらしいということはもし知っていたとしても、実際の紙面を目にしたことがないのだから。

  国内でもそんな状況だから今回アラビア語やトルコ語にも翻訳されて世界中の目にふれると、さらなる摩擦の引き金になるかもしれない。もうすでにこちらも辛らつな風刺で有名なLe Canard enchainé カナール・アンシェネ紙(40万部)は殺害予告を受けている。

  Charlie Hebdo : le Canard enchaîné a reçu des menaces au lendemain de l'attentat

  サイバー攻撃も後をたたず、フランス国内ではこの1週間で約1万9千のサイトがハッキングされた。ブルターニュの新聞社、Ouest France ウエスト・フランスのサイトも被害にあっている。ベルギーではテロ摘発で2人が射殺され拳銃や爆弾の材料、警察官の制服などが押収された。

  仏へのサイバー攻撃が1万9千件 「前例のない規模」と軍幹部 東京新聞
  Cyberattaques djihadistes : la France prête à "réagir", selon l'Anssi  Le Point
 

  Charlie Hebdo シャルリー・エブドを日本で購入する方法 
 


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (2)

2015.01.15

Marche républicaine フランス共和国の行進

Marche républicaine : plus grande mobilisation jamais recensée en France, au moins 3,7 millions de manifestants

La foule fut telle à Paris ce dimanche que le comptage officiel était "impossible." Près de 4 millions de personnes se sont rassemblées dans toute la France avec des chiffres jamais vu également dans certaines ville de province. Après le traumatisme des attentats, revivez en images cette journée qui restera dans les livres d'histoire.

  シャルリー・エブド社襲撃事件追悼のデモには370万人が参加。毎週のようにどこかでデモが行われているフランスでもこの数字は誰も想像しなかったほどに膨れ上がり、第2次世界大戦中の1944年ナチス・ドイツからのパリ解放を超える「フランスの歴史上最大規模」と報じられた。

  ドイツのメルケル首相、英国のキャメロン首相、アイルランドのケニー首相、スペインのラホイ首相、イタリアのレンツィ首相、ロシアのラブロフ外相、ギリシャのサマラス首相、欧州委員会のユンケル委員長、さらにイスラエルのネタニヤフ首相、パレスチナ暫定自治政府のアッバス議長をはじめ、世界各国から約50人の首脳らがそろった映像は圧巻だ。

  このデモにはキリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒など宗教の枠をこえ、年齢も国籍もさまざまな人々が参加していた。通常のデモではスローガンが拡声器で繰り返され騒々しいのだが、時折拍手だけがこだまする静かな歩みであることにも驚いた。数十年後、改めて歴史を振り返ったとき、きっと思い起こされる日となるであろう。

  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (0)

2015.01.09

Attentat de Charlie Hebdo シャルリー・エブド社襲撃事件

Des milliers de personnes se sont rassemblées le Mercredi 7 janvier 2015 à 18h à Rennes, Place de la Mairie pour dénoncer l'attentat contre Charlie Hebdo qui a eu lieu dans la matinée. Les Rennais se sont mobilisés en masse et ont partagé leur émotion. La Maire de Rennes Nathalie Appéré, ainsi que le Préfet de région Patrick Strzoda et le Coprésident du Club de la Presse de Rennes Xavier Debontride ont tous tenu un discours devant la foule avant une minute de silence.

Cet attentat est une atteinte à la Liberté d'expression et à la Liberté de la presse : ceci doit tous nous réunir autour des valeurs de notre pays. #JeSuisCharlie Reportage : Alexandre Guin

 
  1月7日午前11時半、パリ中心部で起きたシャルリー・エブド社襲撃事件の衝撃がフランス全土を揺るがしている。政府はパリ首都圏のテロ警戒態勢を最高レベルに引き上げ、8日を国民服喪の日とする大統領令を出した。銃で撃たれた編集長をはじめ記者ら12人と警官2人が死亡、約20人が負傷した。フランス各地では追悼集会が行われ、Rennes レンヌでも約14000人が市役所前広場に集まった。

  捜査当局は、警察など8万8000人を投入し逃走中の犯人を追っているが、犯人はいまだに人質をとって立てこもっている。シャルリー・エブド社は休刊せず100万部を発行する強気の姿勢をとっている。この2日間、このニュースをめぐってさまざまな報道がされている。表現の自由を守り、卑劣なテロ行為は許さないという点ではどのメディアも共通しているが、シャルリー・エブド社がこれまで掲載してきた預言者ムハンマドの風刺画については、掲載を見合わせた新聞もある。

  風刺画をめぐる騒動は2005年から表面化してきた。イスラム教徒との軋轢も根が深い。これまでにもその状況は何度も書いてきたが、これからどうなってゆくのかは予断をゆるさない。

  預言者ムハンマド風刺画掲載の波紋
  パンドラの箱は開かれた
  風刺画に対するフランスの論調

  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧